糖化ストレスについて

整顔モデルが綴る。魅力的な小顔になるために

糖化ストレスについて


なんだか眠れない、寝ている間もイライラする、熟睡できないなどの症状なありませんか?
これはもしかすると、糖化ストレスかもしれません。
糖化というと、摂取しすぎた糖分がエネルギーになりきれずに、たんぱく質と結びついて体にたまって老化を引き起こす有害物質です。
その糖化が原因で体がストレスを起こしていることを、「糖化ストレス」といいます。
これは精神的にも健康にもよくありません。
これは糖化によって、体が重くなった証だといえます。
動脈硬化や糖尿病のリスクも高い糖化はできればためたくないですね。
糖の過剰摂取は、血糖値を急激に上げてしまい、この繰り返しで、本来はエネルギーを導いてくれる、ビタミンとミネラルも疲れてしまいます。
すると、ビタミンやミネラルは疲れているにも関わらず、もう一度下がってしまった血糖値を上げようとしてくれるのです。
これが、人間が興奮状態になる原因です。
ストレスやイライラした時は、血圧があがりますよね?
血糖値も同じです。
急激に上がれば、人はイライラ興奮状態となります。
これは子どもにも起こるそうで、キレやすくなるそうです。
このようなことにならないためにも、ジュースの一気飲みやお菓子の食べ過ぎなど、糖をとる場合は十分に注意しましょう。

小顔サロン


←前へ ↑一覧へ 次へ→

整顔とは 糖化とは


尼崎 塚口 小顔矯正