時間泥棒。


わぁーーー、なるほど。

気付いてしまって、
スッキリのような戸惑いのような。





わたしは、

自分が付き合いたくない人の為に

自分の時間を使うのが、

どうやら大嫌いのようです。





もしかしてそうなのかも?と
思ってたけど、

自分の気持ちと向き合ってみて
とっても明確になった感じがする。





もちろん大人の対応はできるし、

愛想良さで乗り切ることもできる。





けど、





これを続けていると、

からだには蕁麻疹ができ、
顔からは自然な笑顔が激減することを知りました。









こんな性格だからか、

わたしの周りにいて下さる方は、

(というか残ってくださる方は)

正直で、

率直で、

素直な方ばかりです。

お友達もお客さまも生徒さまも、みんなそう。

本当にありがたいことです。







こういう自分の感情と向き合うことも
必要なことだ〜と思って
真正面からガッチリ向き合ってみたら、





歩み寄る努力をしてみた結果、

受け入れられないモノや人とは、

捨てる勇気や離れる勇気を持つことも、

大切なものを大切にする気持ちと同じくらい、

大切なことなんだと気付くことができました。









人に迷惑を掛けずに生きて行くことはまず無理だし、

そんなことはお互い様だから

支え合えば良いことだと思う。





意見の違いだって、

同じ意見ばかりなんて気持ち悪いし

あり得ないので、

ぶつかり合うのはとっても良いことだと思う。







ただ、

人の時間を平気で奪う人が、

わたしの最も付き合いたくない人。





時間の奪い方にはいろんな方法があることも

身をもって感じているわけですが…。







モノを奪えば、

手元に何か残るでしょうし。



ハートを奪えば、

恋が生まれるかも(笑)





だけど、

人の時間を奪うというのは、

【時間にかけたエネルギーや気持ちや大切な想いまで同時に】奪い、

しかも奪った側には何も残らないどころか

信用や信頼を失うだけだと思うのです。







だから、

そんなことが平気でできる人に、

わたしの大切な時間を使うことはしたくないんだろうなと。





その人を嫌う、

というのではなくて、

そういう人の為に自分の時間を使うという行為が

大嫌いなんだなと気付けたわけです。





これはすごい大発見!





その【人】がキライなわけじゃないのに、

なんでこんなにモヤモヤしちゃうのか…の答えを

探し当てたような感じ。







人には情というものがあるから、

簡単に何かを手放したり、

人間関係を断ち切ることは、

難しい。





それに、

こういった感情に向き合うことで、

わたし自身は気を付けようって学ばせてもらえることも、

大変ありがたいことですから、

やっぱり無駄な経験なんてひとつもないんだなって、

思えます。









義理人情って、

こんな時代だからこそ大切やと思うのです。





大切な人たちと、

丁寧に丁寧に生きたいなと願う気持ちは

ますます深まるばかり。





それと同時に、

今よりもっと世界が狭くなっちゃいそうだけど、

どっちも望むのは虫がよすぎるから、

仕方ない…自業自得ってやつなのかな。







こういうの、

頑固なのかな。





いや、違うよね。







うーむ。。。



あれ、

スッキリしたはずがまた悩んでる(笑)



小顔矯正 尼崎 塚口

整顔  フェイシャルエステ