神の手


今日は、
わたしが自宅サロンで取り扱っている化粧品会社の研修会でした。



毎回ステキなお話を聞かせていただける研修会なんですが、

今日はもう!
一緒に参加していたエステティシャンさんの頬を涙がつつ〜・・・。
わたしもウルウル〜・・・。
とってもステキなお話を聞かせていただいきましたので、
ここにご紹介させていただきます。







★あるエステティシャンさんのお話。

お客様にハンドマッサージをさせていただいている最中に、
そのお客様は実は毎日病院へお友達のお見舞いに行かれている
というお話を聞かせていただいたそうです。

さらにそのお友達は、
半身不随で左半身が動かないとのこと。

左手をかたく握り締め、
胸の前で組んだ状態で入院されているとのこと。

お客様が毎日お見舞いにきてくれることが、
なによりの楽しみであるということ。



お客様が
『そのお友達にハンドマッサージをしてあげてもいいかしら。』と
エステティシャンさんに相談したところ、
そのエステティシャンさんは丁寧に丁寧にハンドマッサージの仕方を教えて差し上げたそうです。



そこでお客様は、
またいつものようにお見舞いに通い、
お友達にハンドマッサージをしてあげ続けたんだそうです。





そしたら・・・





ずっとかたく握り締められていた左手のこぶしが開き、

さらに何日か後には
胸の前で組んでいるしかできなかった腕を
からだに添うように動かすことができたんだそうです!





長い間入院していて
病院の先生方からも諦められていたお友達の症状を、
お客様はハンドマッサージで解消してしまわれました。







特別な知識があるわけでもなく、
ただあるのは、
【お友達に元気になってもらいたい】という
真心だけなんじゃないかなと思います。





こういうのこそ、
ゴッドハンドと呼ぶのでしょうか。

いやいや、神ではないですね。

愛?友情?

なんて表現すれば良いのかわかりませんが・・・。



なにかを越える力ってあるんだなぁって、
とても感動させていただけたお話でした。







誰かの人生を変えるタッチケア。



わたしも
人様の肌に直接触れることを仕事とさせていただいているので、

できればその方の肌と心を明るく輝かせることを通して、
ハッピーをさらに感じていただける人生を引き寄せていただけたらなぁ!と
いつも願っています。







【お客様に心を込めて触れる。】



当たり前のことなんですが、
当たり前をまた改めて気付かせてくれた今日のエピソードに、
深く深く感謝です。



小顔矯正 尼崎 塚口

整顔  フェイシャルエステ